免許を取ってから今年で32年。車は何台も乗り換えたけど、ずっとマニュアル車を乗り続けています。
ドライブも好きですが、車の運転そのものも好きだから・・操作ミスでエンストする、あの車とのふれあいがたまりません。
今は、エコでエンジンが止まるから、エンストも周りにはバレませんけど。

そんな私の初めての遠出のドライブは群馬県から横浜の山下公園でした。
黒のヴェルファイアの助手席で「なんていい車だろう」と心の中でつぶやいていました。

ドライブも初めてなら、男性と二人きりで何処かへ行くのも初めて。当然、県外の山下公園も初めて。
駐車場代が地元の3倍くらいしていたような記憶があり、「さすが都会は地価が高い」と、密かに驚いたりしていました。

山下公園では、ポラロイドカメラで2ショットを撮りました。
別れてからも永らく、その写真は処分できずにいました。
良い人だったし、プロボーズまでされたけど、19歳だった私には、結婚は雲の上過ぎました。
それまで、1度も男性とお付き合いしたことがなかったら、恋愛そのものに憧れていて、結婚は現実味がなかったのかも。

その人は地元の人ではなかったせいか、ドライブは県外へ行くことが多かったです。
「ドライブはガソリンをいっぱい使うけど、どうして私にここまでしてくれるの?」
付き合っている意識のなかった私は(誘われるから出掛けているだけ)そんな事を思いながら、窓の外を眺めていたりもしました。

免許を取ったばかりの頃だったので、そのヴェルファイアは運転することはなかったけど、その後、軽自動車ばかりに乗ってきたので、今思えば、運転させてもらえば良かったかなって・・
でも、運転歴10年の人にしてみたら、若葉マークの運転なんて、怖くて任せられなかったかも~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする