今年のお盆には南三陸町にドライブに行こうと計画を立てています。
南三陸町は東日本大震災で被害を受けた地域で、プレハブの仮設住宅で商店街を開いているそうです。そこの商店街で売り出しているのが「三陸キラキラ丼」。これが今回のドライブの最大の目的です。

きっかけはテレビでよく見かける被災地の近況ニュースでした。四季折々の海の幸がのったキラキラ丼を食べに遠方からも来客があると聞き、興味津々でネットを検索するとありました、子供たちのはじけるような笑顔のホームページが。

春から夏にかけてのキラキラ丼は「うに」とのこと。海鮮ものは大好きで、うに丼なんて北海道に行かないと食べられないと思っていたのでこれはぜひ行かなくちゃと思い立ちました。

昼ごはんにうに丼を食べたら仙台の方に足を伸ばして伊達政宗像を見学し、仙台の奥座敷と言われる秋保温泉で日帰り入浴をしたいと思います。温泉はネットのランキング上位のホテルか、庶民的な銭湯かで迷っています。ホテルの温泉は設備が整っていて露天もジャグジーもあるそうですが、「かけ流し」にこだわる主人は首を縦に振りません。銭湯の方は料金が格安でアメニティー全然無しですがかけ流しらしいので、おそらくそちらに決定でしょうか。

お風呂のあとはちょっと早めの夕食に仙台牛たんを食べたいと思います。一度牛たんでビールが飲みたいと主人が行っていたので今回は実現するかと。もちろん私はドライバーなのでノンアルコールです。焼いて定番の牛タンの他にトロトロのタンシチューも食べてみたい一品です。

なんだか食べることばっかりですが、もちろん三陸の海を見ることも楽しみの一つです。東北自動車道、三陸自動車道、国道45号線あたりを走ることになると思いますがどのくらい海が見えるでしょうか。潮の香りはどれだけ楽しめるでしょうか。今からとっても楽しみなドライブです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする